上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、にょ~ちゃんがお薬を嫌がるようになっちゃいました
甲状腺のお薬だけの頃は、朝晩1回ずつで済んでいたのが、
肥満細胞腫が分かってからは3種類増えたので、2種類ずつ2セットに分けています。

にょ~ちゃんは、猫さんに投薬する時の基本的?な体制が苦手です。
なんでかは分からないけど苦手感満載(笑)
にゃのでいつからか、どうあみだしたのかも覚えてないけど、独自の方法であげています

まず、向き合った状態で、抱っこをしたまま座ります。
私は体育座りで足を交差させた体制になり、その交差してできた空間ににょ~ちゃんをお座りさせ、
2種類のお薬を利き手で持ち、にょ~ちゃんのお口の両端に指(だいたい人差し指)をあてます。
そうすると少しお口を開いてくれるので、70度ぐらいに首を傾け、そのままお口もガッと開きます。
その瞬間に、オエッとならない程度の舌の奥の方にお薬を乗せ、飲み込んだら2セット目・・・
2セット目も飲み込んだのを確認したら、やっと解放。
にょ~ちゃんは、猛ダッシュで去っていきます
これを毎朝晩、一瞬で済ませないと、おててで私の手を払いだします
そして躊躇してる私のスキを見て、上手にスルリと逃げ去る(笑)
逃げるのに必死なにょ~ちゃんと飲ませるのに必死な私・・・
特に朝は時間もないので、なかなか飲んでくれない時は焦ります
そんなこんなの繰り返しで、お互いに投薬がストレスになっていました

でも、お薬を止める勇気はなく・・・
なんとか楽に飲ませられる方法はないかと調べたり考えたりして色々と揃えてみました。
KIMG0825.jpg

画像右下の空カプセル、これはゼラチン質ですが、すぐに植物性セルロースのものに買い替えました。
このカプセルに左中央のキットを使って、粉々にしたお薬を入れてみると、
少しお薬が残ってしまったので、ひとつ上の3号サイズを即購入。
3号でもギリギリだったけど、いざ飲ませてみると難なくゴクリ
あまりに簡単に済んで、お互いビックリ(笑)
とは言え、お薬の時間はもう分かっちゃってるし、私がモタモタしちゃと逃げちゃうんだけど(笑)
でも今までと比べたらずいぶん楽になりました

でもでも、つい欲を出し、コルディもカプセルに詰めた私…
にょ~ちゃんが投薬後も逃げずにいてくれた時は、続けて飲んでもらってます。
今までウエットに混ぜてたけど、必ず食べてくれるわけではないのでね

今週はずっと調子良かったけど、昨日の夜、お薬の後にまたげぇげぇが始まり・・・
でも今日のお昼前には調子が戻って、しっかり食べて、お昼寝しまくりでした
半日で戻るなんてスゴイまたまたにょ~ちゃんの強さに感謝・・・

この前の日曜日もでした。
体重は3.95kg ・・・まだジワジワ増えてます明日はついに4kg超えでしょうか・・・(笑)
ホント・・・とても病人には見えない、最近一段とお美しいにょ~ちゃんです
KIMG0813.jpg
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。