上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.07.09 また悪さを…
前回の治療から2週間のにょ~ちゃんの様子ですが、
食欲はあるものの、げぇすることが増え、が柔らかい日も…
かと思えば、げぇもなく、とても良い状態のの時も…

先週も同じような感じだったので、に行こうか悩んだけど、
日曜日の昼間は、とても調子が良さそうだったので止めておきました。
でも、今週は調子の良し悪しが極端で…
でもでも、私がまた今週から仕事が変わってバタバタしていたのもあって、
そんな母を見て、娘たちも落ち着かなかったのかもしれません

ただ、つい昨日のことですが…
仕事帰りの電車の中でカメラを見ていたら、
にょ~ちゃんがベッドの上でおしっこの体制で、しばらく動かず…
その後、おしっこが終わった時のように突然動き出し、ベッドを飛び降りました。
にょ~ちゃんはをおトイレ以外の場所ですることはあっても、
おしっこに関しては今まで完璧な子でした。
おかしいなぁ~と思いながら帰ってきてチェックすると、やっぱりおしっこでした
でもとても薄くて、臭いもほとんどないもの…
で、カバーを替えてしまおうと思って、
その時ベッドの上にいたにょ~ちゃんを抱えて下すと、
腰が抜けたような?びっこを引いているような?おかしな歩き方で…
よく見ていたら、左足に力が入っていないような感じ…
ケガでもしたのかと思って抱っこしようとすると、スゴイ怒るので確認できず…
昨日のは、最初に洗面所で、次におトイレの前で踏ん張ったようで、
最初のは普通だったけどだんだん柔らかくなって、おトイレ前のはゆるゆるでした。

あと、にょ~ちゃんは下の子に邪魔されるのを嫌うので、
にょ~ちゃんのご飯だけテーブルの上に置いています。
そのカリカリもほとんど減っていなかったので、
結構早い時間に足腰がおかしくなって、上に上がれなくなったんだと思います。
お腹が空いてると思って、窓際でぺっちょりしてるにょ~ちゃんにカリカリを持っていくと、
スゴイ勢いでガツガツ食べ、その後お水もガブガブ飲みました。

この時点で私はかなり心配で、以前の係りつけのなら夜間も対応してくれるので、
行こうと思って担当の先生のシフトを確認してみたらお休み…
もちろんカルテがあるから大丈夫だとは思うんだけど…
やっぱり信頼している先生がいないとなると行く気にはなれず…
結局そのまま様子を見ることにしました。

でも私ったら、昨夜は新しい職場での最初の1週間だったので、
心配なくせにやたら眠れちゃって、
それでも10時ぐらいまでの間に何回か起きて様子を見に行くと、
にょ~ちゃんは全然眠れていないようで、お水も持っていけば飲むけど、
自分では飲みに行かず…カリカリは持っていっても全く食べませんでした
こんな状態なので、昨日の夜からお薬は飲ませず、そっとしておきました。

ただ相変わらずぐったりすることはなくて…
でも多分おしっこも昨日ベッドの上でしたきり、
半日以上出てないと思って、午前中のうちにに行ってきました。

前回の治療以降、昨日からのことも詳しく先生にお話しすると、
脾臓が急激に大きくなっているような感じはしないけど固く感じることから…
「おそらく、治療を始めて少し落ち着いていた肥満細胞腫が、
またここにきて悪さをし始めたのかもしれませんねぇ…
足腰に関しても、リンパにその影響が出てるのかもしれませんねぇ…」と。

私と旦那さんは、見た目的に捻挫でもしたのかと思っていました。
ここしばらくで1kgも体重が増えたにょ~ちゃんは、
その感覚と年齢的な衰えをうまくコントロールできずに、
高いところに上がろうとしてコケたか、落ちちゃったのかと…
触ろうとすると嫌がってシャーシャー怒るので、よっぽど痛いのかと…

でもやっぱり病気のせいのようで…なんとも複雑です

ということで、「できる限りで構わないので、治療回数を増やして様子を見てみましょう」と先生。
ただ、お薬は無理に飲ませなくても良いと…
もし飲ませられるなら、抗ヒスタミン剤と抗炎症剤だけ。
甲状腺は気になるけど、逆に甲状腺ホルモンを抑えずに、
一時的に臓器や細胞を活発にさせてみることに…

もし、今以上の治療を望むなら、抗がん剤しかないそうです。
でも抗がん剤を使う気はもともとないし、先生もお勧めしないと…
できるだけにょ~ちゃんに負担のかからない方法で、無理なく穏やかに過ごせたら…
望むのは、ホントそれだけです

今日もにょ~ちゃんは治療の後、、私が先生とお話ししてる最中にげぇしました
でもスッキリしたようで、自分からキャリーに戻りました(笑)
この治療後のげぇは、もしかしたら緊張のせいかもしれません。
ただお家に戻ってから見てると、足腰の状態が良くなっていて、
わざわざ高いところに上がってまったりしだしました。
KIMG0688.jpg

その後、またスタスタと窓際のベッドに移ったので、
お外が見えるようにしてあげたらご機嫌さんに
KIMG0692.jpg

カリカリもしっかり食べて、今はすっかり落ち着いたのか爆睡してます
KIMG0693.jpg
良かったぁ…落ち着いてくれて…またこの寝顔が見れて良かったぁ
てか、治療後のこの激変には、毎回ビックリです

それにしても、にょ~ちゃんデカイ(笑)また増えて3.95kg(笑)
旦那さんも「重い1kgでこんなに違うもんかね?」とビックリ(笑)
ホント見た目的には全然若いし、重い病気を抱えてるようには見えないんだけどね…
でも現実は厳しい…でもでも負けてなんかいられない

大丈夫、大丈夫、にょ~ちゃんは大丈夫
何も心配しないでね

 診療明細診療費アニコム診療費合計
7月9日診察料¥500  
 皮下点滴注射料¥1,800  
 注射・注射薬剤¥3,200 × 
 処方料¥500  
 内服薬(抗炎症剤)¥188  
 内服薬(抗ヒスタミン剤)¥250  
 内服薬(消化器系剤)¥250 ¥5,340

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。