上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.04.09 おかしい…
にょ~ちゃんが、ご飯を食べません…
一昨日の夜、の出が悪くてげぇげぇ…それから元気がありません…
でもにょ~ちゃんは踏ん張った後は、いつもげぇげぇしちゃいます。
昨日の朝もやけに静かで、アジさんもちょっとしか食べず…
おかしいと思いつつ、昨日は仕事に出かけました。
で、帰ってくると、いつもならみんにゃと一緒に大騒ぎでお出迎えしてくれるのに
お気に入りの場所でうずくまったまま、全然お喋りもしてくれません…
大好きなアジさんも欲しがりませんでした。
私が寝てる間も、お腹が空いて毎日2回は起こされるのにそれもなく…
お水は飲むけどげぇしちゃうし…おかしい…明らかにおかしい

6日にに行った時は3.34kgと、前回から360gも増で見るからに調子が良さそうなので、
まず腎・肝の数値を見て、その結果次第で甲状腺の検査を考えることに。
検査項目名基準値4月6日
WBC白血球数5500~19500 (/ul)13800
RBC赤血球数550~1000 (×10000/ul)751
HCTヘマトクリット32~45 (%)29.4
Hbヘモグロビン10~15 (g/d)9.6
MCV平均赤血球容積39~55 (fl)39.1
MCHC平均赤血球血色素濃度31.0~35.0 (g/dl)32.7
MCH平均赤血球血色素量13.0~18.0 (pg)12.8
Plat血小板数30.0~80.0 (×10000/ul)51
TP血漿総蛋白濃度5.7~7.8 (g/dl)7.6
ALT/GPTアラニンアミノトランスフェラーゼ22~84 (U/l)85
ALPアルカリフォスファターゼ38~165 (U/l)129
BUN尿素窒素17.6~32.8 (mg/dl)33.3
Creクレアチニン0.8~1.8 (mg/dl)2.2

結果はとても良く、低かったり高かったりの数値も極わずかなので、
「甲状腺の検査はナシで大丈夫でしょう」と、先生も喜んでくれました

あと、口内環境を改善するためにマザーチンクチャーを試してましたが、
以前、動物看護士のお友達から聞いた歯石の取り方をこの前試してみたら、
これが思いのほか簡単に取れてお口の中もスッキリしました
KIMG0503.jpg

と…本当に調子良かったのに、どうしちゃったんでしょう
心配なので、今日は仕事を休みました。
今は外の空気を吸いたいのか、ベランダに出たがって、
お部屋と行ったり来たりをゆっくり繰り返しています。
で、たまに私のところにくるけど無言…ご飯も欲しがりません…
にょ~ちゃん?本当にどうしちゃったの?早くかわいい声を聴かせてよ

このままもう少し様子を見て、変わらないようなら診てもらおうね…
膵臓じゃないといいんだけど…
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。