上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これまでに何度となく記事にしているホメオパシー
ホメオパシーのレメディにはたくさんの種類があります。
その中のサポートレメディは、目的別に複数のレメディがミックスされているレメディです。
主に30C以下の低ポーテンシーが使われています。
症状が出ている時はもちろん、予防のために長期間摂っても大丈夫なようです。

で、【サポートKoh】というレメディです。


この存在を知ったのは、つい何日か前…何かを検索していた時でした。

【サポートKoh】のKohは、甲状腺のKoh…
そう、甲状腺のサポートレメディがあったんです

ワタクチ、にょ~ちゃんが『甲状腺機能亢進症』と診断されてから
結構勉強したつもりでした…が、本当に”つもり”だったんですねぇ
もう4年も経つというのに…あぁ、恥ずかしい
ホント何をどう見てたんだろ?不思議ですぅ…

幸い、にょ~ちゃんの病状は落ち着いています。
でも長く患っていると重症化していくのが普通だそうです。
にゃので、これを機会にしっかり見直したいと思います

ちなみに【サポートNoh-koh】というのもあって、
脳と甲状腺のサポートになるそうです。
実際に病気を抱えているにょ~ちゃんは、こっちの方が良いのかな?
【サポートKoh】は、ぱんちゃん達の予防で使うことにして…

って、特にホメオパシーじゃなきゃダメと言うワケではなく…
私的には、『悪化を防げる安全なもの』なら、何でも良いのです。


でもホメオパシーは、自分で使ってみて楽になったこともあるし、
娘達がお腹ぴーやげぇの時に使ったら効いてくれたし
科学的、医学的根拠はないとか言われてるけど、私はそんなもの求めてないし(笑)
バッチフラワーレメディもそうだな~。
たるちゃんの『おかぁしゃん大ちゅき病』もすっかり落ち着いたし~
とにかく、害がなくて良さそうで高額でないなら、色々試したい。
せっかくなんで、私の喘息や婦人科系の諸々も勉強してみま~す
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。