上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のネーミングはダーリンです
隣に座ってるにょ子ちゃんに、
「めにょ~めにょ~めにょぽこぽこ~」と言いながらナデナデ
おかしいやらかわいいやらで、笑いが止まりませんでした。
今までで一番のヒットです

めにょぽこちゃんは、先週の土曜日に、手術前検査を済ませました。
検査項目名基準値2月11日
WBC白血球数5500~19500 (/ul)4200
RBC赤血球数550~1000 (×10000/ul)809
HCTヘマトクリット32~45 (%)37.1
Hbヘモグロビン10~15 (g/d)12.6
MCV平均赤血球容積39~55 (fl)45.9
MCHC平均赤血球血色素濃度31.0~35.0 (g/dl)34
MCH平均赤血球血色素量13.0~18.0 (pg)15.6
Plat血小板数30.0~80.0 (×10000/ul)30.9
TP血漿総蛋白濃度5.7~7.8 (g/dl)7
ALT/GPTアラニンアミノトランスフェラーゼ22~84 (U/l)49
ALPアルカリフォスファターゼ38~165 (U/l)62
NH3アンモニア23~78(ug/dl)48
Glu血糖値71~148(mg/dl)93
BUN尿素窒素17.6~32.8 (mg/dl)32.4
Creクレアチニン0.8~1.8 (mg/dl)1.4
PT(TIME)プロトロンビン凝固時間9.3~11.3(S)10.7
PT(ACT)プロトロンビン活性35~(%)50
APTT活性化部分トロンボプラスチン時間20.0~42.0(S)28.1
Fib(CONC)フィブリノーゲン濃度120~240(mg/dl)105
Fib(TIME)フィブリノーゲン凝固時間(S)40.5

いつもの血液検査の内容に加えて、血がしっかり止まるかもチェック。
今回は白血球の数値以外、すべて基準値内でした
白血球は相変わらず低いですが、前回よりも1700UP
もうまさに『』なんだと思います。

とは言っても、心配も不安も消えませんが…

でもやっぱり放っておいて良いものではないし、
これだけ落ち着いてる今を逃す手はありません

手術は、あさっての金曜日…明日の夜からにお泊りです。

先生のお話では、今回は傷口も小さく済むので、
数日で退院できるでしょうとのことです

もう悪いことは考えない…めにょぽこちゃんなら絶対大丈夫
今度こそ最後だよ

愛しい愛しいめにょぽこちゃん…
あなたの素晴らしくたくましい生命力を信じてる
CIMG4980.jpg CIMG4981.jpg

CIMG4982.jpg CIMG4983.jpg

日付診療明細診療費アニコム診療費合計
2月11日診察料\1,000 
 血液検査(一般)\5,000 
 血液生化学検査\500 
 血液生化学検査\800 
 血液検査(凝固系)\3,000 
 レントゲン検査(胸部)\6,000 
 心電図検査\3,000\10,265
保険適用のため、-10,000円

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。