上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.23 要注意?!
先週末、埼玉も初雪が降りました
積もるほどではありませんでしたが、雪に不慣れな地域柄、
少しでも降るとニュースで大騒ぎです
今夜も予報では雪…
頼むから必要以上に騒がないでおくれ…

土曜日、にょ子ちゃんとに行ってきました。
でも担当の先生が緊急オペに入ってしまったところで、
新米くんの診察となりました。

まだオペを決めてはいませんが、
とりあえず心電図などの検査を済ませておこうと思い、
その相談もしたかったのですが、担当の先生ではないので、
今回は甲状腺の検査のみにしておきました。

…今月の血検の結果は全体的に高め~
検査項目名基準値1月21日
WBC白血球数5500~19500 (/ul)2800
RBC赤血球数550~1000 (×10000/ul)927
HCTヘマトクリット32~45 (%)43.3
Hbヘモグロビン10~15 (g/d)15.2
MCV平均赤血球容積39~55 (fl)46.7
MCHC平均赤血球血色素濃度31.0~35.0 (g/dl)35.1
MCH平均赤血球血色素量13.0~18.0 (pg)16.4
Plat血小板数30.0~80.0 (×10000/ul)31.8
TP血漿総蛋白濃度5.7~7.8 (g/dl)7.6
ALT/GPTアラニンアミノトランスフェラーゼ22~84 (U/l)125
ALPアルカリフォスファターゼ38~165 (U/l)67
BUN尿素窒素17.6~32.8 (mg/dl)28.7
Creクレアチニン0.8~1.8 (mg/dl)1.7


肝臓の数値が高いので、おそらく甲状腺の値も高いと思われます。
(甲状腺の血検は外部依頼のため、結果は数日後。)

赤血球の値も高く、ちょっと脱水気味…

てか、今回は白血球数が低くてびっくり~
にょ子ちゃんは幼い頃から低め…でもだいたい3500前後が普通。
以前先生に、『白血球数が少ない=免疫力低下のため、
腫瘍ができやすい体質なのかもしれません…』と、言われたことがあります。
おまけに体重が少し減ってたので(4.6kg)、要注意の時期かもしれません

と言っても、にょ子ちゃんは至って元気なんですけどね

最近、オペについて、やっと語り合えるようになりました。
にょ子ちゃんは、もちろん嫌に決まってるけど…
もし肺に転移してしまったら、苦しんで最期を迎えることになるし…

やっぱりね…どんな状態でも長生きしてほしいの…
それが母のエゴでしかなくても、
もっと、もっとも~っとい~っぱい一緒にいてほしいの…

にょ子ちゃんには痛くて辛い思いばかりさせちゃってるけど、
にょ子ちゃんのいない生活は、とてもじゃないけど考えられないのよ
だから今、元気なうちにもう1回頑張ってもらえないかな?

とか言っても、全身麻酔してのオペも怖くてたまんないのも事実…
あぁ…あぁ…あぁ…
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。