上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日は、ぷぷ子ちゃんもめろめろと一緒に先生に診てもらいました。

もともと左のおめめが涙目でした。
でも最近、右目からも出るようになり、時間が経つとお鼻に沿ってカサブタ状態に
chupu81E 017

レメディで様子を見てましたが、良くなったかと思えば、
また酷くなったり…を繰り返していました。
そしたら彼が「一度ちゃんと診てもらった方が良いんじゃない?」と言うので、
みんにゃでで連れて行ってもらいました

ぷぷ子ちゃんは、うちの子になってからにかかるのは2回目。
それはもう素晴らしくびびりんなので、キャリーに入れるのも一苦労
の中では何回も「うわぉぉぉ~ん」と喚いてました…

診察室に呼ばれ、余裕で内診を受けるめろんお姉ちゃん…
めろめろは先生に触られても、嫌がることなく言いっぱです。

で、ぷぷ子ちゃんの番になり、
必死になだめて内診台の上にぺっちょりさせようと思ったら、
アタフタと彼によじ登り、心臓バクバクのパニック状態
しょうがないので、彼に抱っこされたままの診察となりました。

でで状態は、目頭に涙が出る穴が空いてるそうなんですが、
お鼻と繋がっているその涙腺?が細くなってるようで?炎症を起こしてるとのこと…
でも瞳には影響なく、失明などの危険性はないそうです

治療法としては、抗生剤入りの点眼薬と言われました。
でも春はもともと持っている症状が酷く出たりする時期かも?
ということで、もうしばらく様子を見ることに…

とりあえずできてしまったカサブタは、
蒸しタオルなどで温めたりして、やわらかくしてから取るようにと。
ぷぷ子ちゃんがこすったり、ひどく気にするようなら、
点眼薬を使った方が良いとのことでした。

診察が終わって、またキャリーに入ったぷぷ子ちゃん…
ずっとご機嫌ナナメちゃんでした
でもホントよく頑張ったね~とってもおりこうちゃん

日付診療明細診療費アニコム診療費合計
5月8日診察料1000未加入\1,050
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。