上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あら…こんなにサボってるとは思わなかったわ~
特に何があったワケでもなく、
逆に毎日とても穏やかに過ごしておりました
あ…ワタクチが膀胱炎になりましたが、もう大丈夫でつ

で、先週予定していためろめろの検査は、昨日に変更。
の量を変えて落ち着くのに1ヶ月ぐらいかかるということで、
先週ではちょっと早すぎたことに気付いたのでね。

最近、とても調子良く元気に過ごしていることを伝え、
採血とレントゲン撮影のために、めろめろは処置室へ…
戻ってきためろめろは、今日も首が濡れてました。
前回同様、首から血を採られたようです

しばらくして呼ばれ、先生から結果を聞きました。
まずはレントゲン…

「今回も肺に影はなく、とてもキレイです。
 転移と思われる所見は見当たりません
 ただ…お腹がカラッボなので、お腹空いてると思いますよ
そう言えば…朝からろくに食べずにずっと寝てたわね

って、そんなことより今回もクリアできて良かった~超嬉しい~
実は最近、またぺっちょりが増えてたので心配してました。
でも甘えたかっただけのようです。

そして肝臓等の血液検査の結果は…
検査項目名基準値2月27日
WBC白血球数5500~19500 (/ul)3900
RBC赤血球数550~1000 (×10000/ul)920
CTHヘマトクリット32~45 (%)41.9
Hbヘモグロビン10~15 (g/d)13.1
MCV平均赤血球容積39~55 (fl)45.5
MCHC平均赤血球血色素濃度31.0~35.0 (g/dl)31.3
MCH平均赤血球血色素量13.0~18.0 (pg)14.2
Plat血小板数30.0~80.0 (×10000/ul)33
TP血漿総蛋白濃度5.7~7.8 (g/dl)7.4
ALT/GPTアラニンアミノトランスフェラーゼ22~84 (U/l)63
ALPアルカリフォスファターゼ38~165 (U/l)74
BUN尿素窒素17.6~32.8 (mg/dl)34.6
Creクレアチニン0.8~1.8 (mg/dl)1.6

前回755まで上がっていたALT/GPTは63に下がっていました
でも今回はBUNが上がっちゃってます
前にも言われましたが、甲状腺と腎臓の同時治療はとても難しいようで…
んでも腎臓はを飲むほどではなく、
今のまま腎臓サポートを続けて様子を見て大丈夫とのこと。

甲状腺はまた外部依頼なので結果は後日ですが、
肝臓と甲状腺の数値は同じ状態が多いので、
おそらく甲状腺の方も落ち着いてくれてると思います

お腹がカラッポで4.74kg
前回より増えてたので、本当に調子が良さそうなめろめろです
chupu80E 040

めろめろ…いつも頑張ってくれてありがとう
良い結果で一安心だね


あ…でも残念なことがひとつ…
いつも診ていただいてるS先生が、3/15でを去ることに
今度は犬猫さん専門の二次診療の勉強をしたいとのことで…
おまけにたまに診ていただいてるM先生も大学に戻り、
今のでは週1ペースの診察になるとか…

信頼している先生がいなくなっちゃうなんて、とてもショックです
新しい先生が4名ほど入るみたいだけど…今のように信頼できる先生方かどうか…
もちろん何もないことを心から願ってますが、
もし今後娘達に何かあったら…そう思うと不安でたまりません

なんて言ってもS先生の夢なら応援するべきよね…
「非常に残念で心細いですが、犬猫さん達のために頑張ってくださいね
って、甲状腺の結果を聞きに行ったらお伝えしようと思います。
でもやっぱりどしても不安だ~~~
日付診療明細診療費アニコム診療費合計
2月17日内服薬(甲状腺)\4,500 \2,363
2月27日診察料\1,000  
 血液検査(一般)\5,000  
 血液検査(甲状腺)\6,300  
 レントゲン(胸部2枚)\6,000 \9,608
保険適用のため半額
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。