上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.14 検査結果
からがあったので行ってきました。

甲状腺は…T42.4 ユウリT41.7 と、ちょっと高めだけどまずまず。
経過はこんな感じです
T4 5.12.90.83.81.12.4 (参考基準値 0.7-2.9 μg/dl)
ユウリT4 2.81.90.82.30.91.7 (参考基準値 0.5-1.9 ng/dl)

甲状腺に関しては、ほぼ安定していると言えるので、
今までと同じの量で大丈夫と言うことでした。

そして腫瘍は…残念ながら、腫瘍性病変(乳腺癌の疑い)という結果でした。
炎症も僅かにあるため、小麦色の液体が出たようです。

先生もとても残念がっていました。
でもまだ7mmだし、右側の乳腺も全摘してしまえば、
また転移する可能性は断然低くなりますから…と。

腫瘍の大きさが2cm以上か以下かで、予後は全く異なるそうです。

ただやっぱり心配なのが心筋肥大…
4月の時点で正常な4mmに対して、6~7mmになっている箇所がありました。
でもすぐに投薬治療を始め、甲状腺ホルモンが比較的落ち着いていること、
レントゲンで見ても心臓の大きさに変化がないことから、
悪化は防げていると思うので、もう一度エコー検査をして、
問題なければオペをお勧めしたいということでした。

先生もめろめろの年齢と病気を考えて、
オペを勧めた方が良いのか悩んだそうです…

でもオペをしなかったら腫瘍は成長して、他の臓器への転移も考えられること、
肺に転移してしまったら、苦しい思いをして余命も短くなること、
病巣を残したままか切除するかで、年単位で生存確率が低くなること等々考えて、
めろめろの体力がある今だから、オペを勧めた方が良いと思えると

オペをせずに済むなら、もちろんしたくない…
でも………あぁ…うぅ…まだ結論には達しない
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。