上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.01.15 リンパ腫?
昨日はにょ~ちゃん&ぷ~ちゃんと午前中にへ。

ぷ~ちゃんの体重はさらに減っていて、2kgを切って1.8kg・・・
脱水が酷く体力もないから検査で負担をかけることはできず、
触診のみだったけど、ステロイドの効果を感じられず、急激に痩せていて、
これまでの経緯を考えると、消化器型リンパ腫ではないか?と。

なんというか・・・
先生のお話しを聞いて、少しだけスッキリしたような気が・・・

確定診断ではないけど、昨日は点滴とホモトキの腫瘍のプログラムのを2種類打っていただくと、
帰りの車では「だちてーーーっ!ぷ~でたいでちゅーーーっ!」と元気に叫んでました(笑)
お家に帰ってしばらく休ませてから、を開けてあげてみると、
「わんっ!わんっ!(たべるの!ぷ~たべるの!)」と言ってガツガツ。
と言っても、少しだけなんだけど。

衰弱が治まるまでは、週2ぐらいのペースで通院になりそうです。
ただ、ホモトキので使う薬剤は、内服もできるそうなので、
脱水が落ち着いてご飯も食べられるようになったら、お家での投薬に切り替える予定です。
これなら通院のストレスはなくなるので、とても助かります。

今までは幸いなことに、どの子もここまで衰弱することなくこれただけに、
私もどう対処したらいいのか分からず・・・
臆病なぷ~ちゃんだけに、できるだけには行かずにいたけど、
強制給餌もタイミングを間違えていたら、命にかかわること・・・
てか、強制給餌を始めるタイミングは、明らかに遅すぎました・・・

衰弱してるぷ~ちゃんには酷だけど、
なんとか頑張って元気になってくれることを祈るばかりです・・・

にょ~ちゃんの【もしもの時】用に用意しておいた強制給餌アイテム。
KIMG1028.jpg
あって助かったけど、まさかこれをぷ~ちゃんに使うことになるとは・・・
でもペット用って、割と使えるものが少ないです。

年末は普通に元気で、オモチャで楽しそうに遊んでました。
IMG_20161226_204324.jpg

体重激減前なのでモコモコ・・・
IMG_20161226_204503.jpg
ゆっくりでいいから元気になってね

私は・・・もう少し冷静にならないと。
スポンサーサイト
年が明けて、もう10日も過ぎてるし・・・
年末年始のご挨拶もないままだったけど、すっかり備忘録になってるから大丈夫かな・・・
それでも古くからのにゃん友さんや、何かの検索で引っかかって読んでくれている方、
いつもバタバタで、なかなか更新もできませんが、今年もよろしくお願いいたします。

てか・・・年末も年始もばかり行ってます。

12/30 にょ~ちゃん:年内最後の点滴&ホモトキ2種
1/3   ぷ~ちゃん:下痢、食欲減退のため点滴&(ステロイド、下痢止め、消炎剤)
1/5   わたし内科:胃痛
1/7   ぷ~ちゃん:イマイチ回復せず、脱水が心配なため点滴
     わたし眼科:ものもらい
1/9   にょ~ちゃん:今年初の点滴&ホモトキ2種

・・・ぷ~ちゃん、もう3日ほど、ろくに食べていません。
3日の治療で少し元気になって、
自分から食べてくれるようになってホッとしたのも束の間、
7日に膀胱炎が良くなっていないことを相談したら、
以前処方されていた抗生剤も飲めたら飲んだ方がいいとのことで、
その日の夜からステロイドと一緒に飲ませはじめたら、
それからだんだん元気がなくなった気がします・・・

前回、消炎剤と飲みはじめた時もそうだったので、
おそらくは、この抗生剤が合わないんだと思います。
前もそう思って、いったん止めたのに・・・
1日も早く元気になってほしくてステロイドに頼ったのがいけなかった・・・

またしてもぷ~ちゃんを苦しめてるわたし・・・最低だな・・・

3.1kgあった体重は、2.08kgまで減ってしまいました。
今日からはステロイドだけ飲ませることにしたけど・・・
もしかしたら・・・
もう12月も中旬になろうとしてますねぇ・・・
にょ~ちゃん、実はまだ復活できていません1ヶ月で約1kg体重が減りました
とは言え、相変わらずぐったりすることはなく・・・それなりに元気です。

ぷ~ちゃんも相変わらず・・・良くなったかと思えば、ぶり返し・・・
にゃので頑張ってもらって、3日の日にエコーと尿検査をしました

調子が良い時は、とにかくよく食べて、いっぱいねんねしています
でも落ち着いたかと思いきや、突然思い出したように出血+げぇ
11月のはじめにした血液検査は、ほぼ基準値の項目ばかり。
検査項目名基準値11月6日
WBC白血球数5500~19500 (/ul)20,500
RBC赤血球数550~1000 (×10000/ul)996
Hbヘモグロビン8.0~15 (g/d)13
Htヘマトクリット24~45 (%)40.2
Plat血小板数30.0~80.0 (×10000/ul)42.2
MCV平均赤血球容積39~55 (fl)40.4
MCH平均赤血球血色素量12.5~17.5 (pg)13.1
MCHC平均赤血球血色素濃度30~36 (g/dl)32.3
TP血漿総蛋白濃度6.1~8.4 (g/dl)5.8
Albアルブミン2.9~4.3 (g/dl)2.6
A/Gアルビミン/グロブリン比 0.6~1.50.9
AST(GOT)アスパラギン酸アミノ基転移酵素6~48 (IU/l)12
ALT/GPTアラニンアミノトランスフェラーゼ20~122 (IU/l)15
ALPアルカリフォスファターゼ30~228 (IU/l)53
Creクレアチニン0.6~2.5 (mg/dl)1.7
BUN尿素窒素17~40 (mg/dl)23
NH3アンモニア23~78 (μg/dl)41
GLU 血清血糖58~132 (mg/dl)187
TG 中性脂肪9~49 (mg/dl)46
T-Cho 総コレステロール98~264 (mg/dl)114
Naナトリウム148~155 (mEa/l)152
Kカリウム3.5~5.2 (mEa/l)4.4
Clクロール115~140 (mEa/l)118
Caカルシウム9.0~11.2 (mg/dl)9
I.P 無機リン2.6~6.2 (mg/dl)3.5
T4サイロキシン 2.6~6.2 (μg/dl)1.9
fT4遊離サイロキシン 0.5~2.4 (μg/dl)1.7
SAA炎症マーカー 6以下<3.75

基準値ではない項目も、僅かに高いか低いかで、治療が必要なものはないそうで・・・
ただ、やっぱり蛋白アルブミンが低めなので、
しっかり食べていても、栄養吸収がうまくできていないので、痩せてきてるみたいです。

でもレントゲンでもそうでしたが、エコーで見ても腫瘍らしきものもなく、
胃の動きも動画で見せてもらって、粘膜まで分かって感動(笑)
こちらも正常とのことで、感動と同時にホッとしました

ただ、尿検査で細菌を確認したとのことで、膀胱炎をひきずっているようなので、
抗生物質を2週間飲んで、おちっこの再検査することになりました。
心配していた抗生物質の副作用もなく、10日経過。
このまま順調に治まってくれるといいなぁ

結局、出血の原因は分からないままだけど、消去法でいくしかないそうなので、
膀胱炎が良くなって、また激しくげぇをするようなことがあれば、
内視鏡の検査をしてみましょうと・・・でも、やっぱりできればしたくないので、
このまま治まってくれることを切に願います


と、今年は病院通いで大変な思いをしているぷ~ちゃんですが、
4日に無事、12歳のお誕生日を迎えました~
KIMG1014.jpg
まんまるでかわいい

全身はこんな感じ
KIMG1004.jpg
ん~いいお顔
KIMG1008.jpg

お約束のバースデーケーキ
KIMG0983.jpg
・・・疲労のあまりデコれませんでしたが、想いはたくさんこもっております
(てか、今は、とにかく自分の時間がないあぁ・・・年末年始のお休みが待ち遠しい・・・)

ホント・・・今年の後半は、大変な思いばかりさせてしまって、申し訳ない思いでいっぱい
ぷ~ちゃんはとても臆病な子だから余計です・・・

思えば、これまでは大きな病気をすることなく、ずっと元気でいてくれました。
このことに改めて感謝です健康って、本当にかけがえのないものですねぇ・・・
また絶対調子が良くなると信じて、できる限りのことをしたいと思います

ちっちゃくて、まんまるで、もこもこなぷ~ちゃん
KIMG0999.jpg
お母さんの子になってくれてありがとう
12歳のお誕生日おめでとう
2016.11.07 検査スタート
先週のぷ~ちゃん・・・
調子の良い日もあったけど、どうしてもげぇは治まらず、出血も復活・・・
終いには、ご飯を変えてやわらかくなってたにも鮮血が
もうね、悪いことばかり考えちゃって、数日間ろくに眠れなくて超寝不足。
とは言っても、2日に体調を崩して、それから5連休したから辛くもなかったけど。
でも心配と不安で、ぷ~ちゃんの身体のことばかり考えてました。
んでも考えたところで解決するワケでもないので、内視鏡検査に挑むことを決心

そして日曜日、にょ~ちゃんと一緒にぷ~ちゃんもへ・・・
この日もお約束のように体重は減っていて、2.85kgでした

にょ~ちゃんの治療後、また改めて色々と相談しました。
でも下痢も長引いたし、今回も良くなってもぶり返してるので、
原因を突き止めるには、やっぱり内視鏡検査をするのが一番と・・・
で、この日は治療をせずに、そのまま以前のかかりつけのに相談に行きました。
ずっとにょ~ちゃんを診ていただいていた先生に、これまでの経緯をお話しすると、
可能性としてやっぱりIBDや腫瘍のお話しになりました。

ただ、検査については、体調の悪い時に全身麻酔をしての検査は怖いので、
未だに悩んでると伝えると、「異物を飲み込んだりしての緊急性とは違うので、
まず身体に負担の少ない検査からして、結果次第で進めていきましょうか?」と先生。
この先生とはもう長いお付き合いなので、、治療やに対する私の考え方を
尊重してくださるから、相談もスムーズにできて助かります。
(この先生が代替治療に興味をもってくれたら・・・ものすごく嬉しいんだけどねぇ・・・)

ということで、前回の血液検査からひと月近く経つので、より詳しい血液検査と、
レントゲンを撮って見てみることに・・・
36614.jpg
とりあえず、大きな腫瘍や腹水、ガスが異常にたまってるなどの症状はないそうです。
あとは院内で分かる血液検査結果の中で、蛋白値が低いとのこと。
でもこれについてはあまりよく覚えてないので、外注の結果と一緒にまとめることにします。
結局、こちらのでも治療はしませんでしたが、

このフードが、今のぷ~ちゃんの症状に合うかもしれないということで、ウエットタイプを購入。
その日の夜から食べてますが、2日間はげぇもなく、劇的に調子が良くなりました
体調がイマイチでも元気だったぷ~ちゃんだけど、更に元気になって飛び回ってました(笑)

でも今日は少しだけど、うっすらピンク色のげぇがしてありました。
それでも変わらずに元気で、ご飯もしっかり食べてくれたけど・・・
一日も早くげぇのないぷ~ちゃんに戻してあげたいよ
何かしら病気が分かったとしても、うまく付き合っていけるはずだから・・・
あと少しだけ、頑張って検査受けようね。

IMG_20161105_013325.jpg
2人とも、お疲れ様でした。いつも頑張ってくれて本当にありがとう
もう11月~~~っはやい、はやすぎるよ~~~
って、騒いだところで何も変わらないのよね。
てか、今年は通いが多くて、現実を受け止めるのに必死・・・
一応、現実から目を背けず、現実的に生きてることにはなるんだけど(笑)

先々週のぷ~ちゃんはげぇも減って、したとしても出血はなく、
だいぶ落ち着いてくれた~ととしたのも束の間・・・
日曜日にまた鮮血混じりのげぇ・・・月曜日も・・・火曜日は大丈夫だったけど、水曜日にまた復活
しかも、火曜日の夜から何度もおトイレに出入りを繰返し、おちっこの体制・・・
何度かお尻の下にティッシュを入れて見てみると、とりあえずは出てるけど、色のないうす~いおちっこ。
いかにも膀胱炎らしいので、その日はレメディを飲ませて水曜日に病院へ・・・

おちっこはとれなかったので、ぷ~ちゃんの様子を話して触診していただくと、
はたまっていないみたいで、やっぱり膀胱炎でしょうということで、
消耗改善と菌を流すための点滴、それと吐き気止めのをしていただきました。

点滴も、先生が「かなり痛いけど大丈夫かなぁ?」と心配してくれたも、
保定している私の手の平にお顔を埋めて、じっと我慢していたぷ~ちゃん・・・
元気はあっても不調続きのぷ~ちゃんがかわいそうで、さすがにこたえた私・・・
その夜は疲れもたまってたせいか、晩酌中に泣けてきて、
わんわん泣いてたら、にょ~ちゃんが隣で静かに座って見守っててくれました
大変な思いをしてるにょ~ちゃんに気遣われるなんて・・・情けないお母さんだよねぇ
泣いてる場合でも酔っ払ってる場合でもないのは分かってるんだけど、
心配ごと続きって、かなりしんどい・・・命をあずかるって、本当に大変なこと。
だからこそ、しっかりしなきゃいけないって、理屈では分かってるんだけど・・・

この前の日曜日は、またにょ~ちゃん&ぷ~ちゃんとに行ってきました。

ぷ~ちゃんは、水曜日の治療が効いたのか、金曜日までは何事もなく・・・
でもまたとしたのも束の間、土曜日の夜に毛玉混じりのげぇ、日曜日にはまた鮮血復活・・・
おトイレの出入りも落ち着かない・・・でも今は嘔吐を止めたいので、そちらに集中することに。
にゃので膀胱炎に関しては持続性のある抗生物質のを、
嘔吐に関しては、今まで飲んでいたホモトキのお薬に2種類追加して様子を見ることに。
あとご飯についても先生からアドバイスがあり、以前食べていたウェットに変えてみました。
でも、昨日の夜に恐れていたゆるゆるになってしまったので、こちらはストップ。
未だにカリカリもげぇのきっかけになってしまうようなので食べさせられず・・・
もうホント、何をどう気をつけて、どうしてあげるのが良いのか・・・

ありがたいことに、ぷ~ちゃんは食欲もあって元気です
でも少しずつ体重が減ってます。
まぁ、食べてもげぇかゆるゆるで出ちゃうし、おまけに膀胱炎にもなってるから、消耗も激しいはず・・・
本当にどうにか元の何もなかった状態に戻してあげたいよぉ
お薬入りのご飯もしっかり食べてくれてるのに良くならないなんて・・・
何か、いい方法はないかなぁ・・・

大好きなぱんにゃおねぇちゃんとごろんちょ・・・
KIMG0907.jpg
少しでもリラックスできてるといいなぁ・・・

てか、奥で思いっきりリラックスして、イビキかいて爆睡中のたるちゃん・・・
KIMG0909.jpg
ぶしゅ~ぶしゅ~言ってました(笑)

隣では、にょ~ちゃんも爆睡中・・・
KIMG0910.jpg

急に冷え込んだので、ベッドを占領されてることもしばしば。
私も横になると、湯たんぽ替わりに密着されて、ほぼ金縛り状態(笑)
でもね、みんにゃで一緒は、とってもとっても嬉しいよ
みんにゃ揃って、いっぱいぬくぬくしようね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。