FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨の晴れ間?昨日から埼玉は35度とか予報が出ててびっくりざんす
いきなりすぎて笑える( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
と言っても、うちの方はせいぜい30度ぐらいかな?
で、またまた多肉さんたちが心配になり、慌てて遮光シートをかけました。
カットした小さい子たちが発根して植え付けたばかり…どうか無事でいてくらさい


金曜日、ぱんちゃんの甲状腺検査とレントゲンの結果を聞きに行ってきました。
検査日T4FT4
0.6-3.9 μg/dℓ0.6-2.1 ng/dℓ
6月17日2.9 1.5

甲状腺基準値内ぶらぼーぱんちゃん
甲状腺機能亢進症は、にょ~ちゃんがず~っと抱えていた病気で、
後半はものすごい数値になっていただけに、お母さんとっても嬉しいよ

そしてレントゲンも画像を見ながら説明していただきましたが、
心臓の異常は見られず、念のためしてくださった
CardiopetⓇ proBNP 検査も<100のところ62と、安心材料としていただきました
(「あとは…脂肪が…たっぷりですねぇ(笑)」と笑われちゃいました

となると…

脳疾患の可能性が、より高くなるわけですが…
やっぱりどうしてもMRIをやる気にはならないので、このまま経過観察とします。

幸いぱんちゃんは、あれ以来発作を起こすことも、
具合悪そうにしていることもなく、至って普通に生活しています。
もしかしたら見ていない隙に?と思うこともありますが、
どう頑張っても毎日24時間の監視は無理だし…
でも見ている限りでは本当に普通のぱんちゃんで、
今はニュートロのデイリーディッシュがブームで、
たくさん食べてはをモリモリしています(笑)
なので私もなるべく考えないようにして、もしまたそうなった時には、
正しく対応できるように、それだけは心得ておこうと…
発作を恐れてばかりいたら、ぱんちゃんを不安にさせちゃうからね

去年10月ににょ~ちゃんが亡くなった後、
思いがけずひとりっ子になっちゃったぱんちゃんだけど…
性格の変化はなく、変わらずにぽよんぽよんで愛くるしくて、ぬいぐるみみたいです(笑)

でもぱんちゃんは本当に手がかからない子で、
去年次々と3人の娘を亡くした私は、有り余った母性のやり場に困っていました
それから趣味に没頭することが多くなると、
意外にも、日が経つにつれ、いっぱい甘えてくるようになったぱんちゃん…
もしかしたら、これまでは甘えたくても甘えられなかったのかしら

ぱんちゃんは気は強いけど、それは喧嘩の時だけで、
普段はとてもおとなしくてまったりぽや~んと過ごしてる子
だからアピールしまくりのにょ~ちゃんやたるちゃんに気後れしてたのかも?
ちなみにぷ~ちゃんは、超びびりんでおとなしい子だったので、
まったりぽや~んのぱんちゃんが大好きで、よくひっついてました…
あぁ…懐かしい…またみんなに逢いたいなぁ…
あぁダメだ…泣けてくる

ふぅ…ちょっと話が反れましたが、
とにかくぱんちゃんを不安にさせないように気を付けて、
これまで通りまったり過ごせるようにしてあげないとね

ぱんちゃんの発作をきっかけに、また旦那さんと相談して、
お仕事の方は、出勤日数を減らすことにしました。
みつこちゃんのこともあるので、本当はもっと早くこうできれば良かったんだけど、
なかなか都合良く私の代わりの人が見つからなくて、ようやくです
でもこれで私も、精神的にも体力的にも少し余裕が持てるようになりました。
限りある時間を大切に使おうと思います

かくれんぼぱんちゃん(笑)
DSC_1023_201806261734026ed.jpg
「お爪切りは大キライでちゅ
スポンサーサイト
木曜日に発作を起こしたぱんちゃん…その後は至って普通です。
DSC_1028.jpg
でも土曜日の朝、の後にげぇをしちゃって、
全然元気だったけど先生に相談もしたかったのでに行ってきました。

先生に詳しくお話すると、やっぱり【てんかん】の可能性が高いそうです…
でも『部分発作』と言って、脳の一部分でのショートだと思われるので、
発作も軽めで、硬直もすぐに解けたのでは?とのこと。
ただ、脳の検査をするとなると、全身麻酔をしてMRIを撮るしかなく…
でもその検査をして脳腫瘍とかの原因が分かって手術が可能だとしても、
リスクを考えるととてもやる気にはなれません
それは先生も理解してくださっていて、心筋症とかその他もあり得るので、
とりあえず簡単にできる検査としてレントゲンと、
年齢的に心配な甲状腺の検査をしてもらうことにしました。
この日はかなり混んでいたので結果は後日になりますが、
もしレントゲンで異常が分かったら、エコーもやるかもしれません…

でもただ結果を待つなんてことはできないので、ジェモセラピーの神経(ライムツリー)と
血液循環(ヨーロピアンオリーブ)に作用する2種類のレメディを購入
今まで腎・肝のレメディはみんなで摂っていたので、
今回の2種類も抵抗なく、ご飯やヨーグルトに入れたものを食べてくれています
あとは癌予防のコルディと肝臓の数値が悪かったのでプラセンタ、
それとこの前記事にしたがするっと出るベンスルー。
これでどうにかぱんちゃんに起きている不調に効果があるように祈るばかりです

最近の私は花粉症も終わって、『命の母』のおかげなのか?
更年期の困った症状が気にならなくなりました。
不正出血も止まって、なんか知らないけど肌の調子まで良くなっています(笑)

だから…おかぁしゃんの元気玉をいっぱいいっぱいあげるから、
お願いだからぱんちゃんも良くなってね
2018.06.15 備忘録:発作
ぱんちゃん、昨日の夜に発作(のようなもの)を起こしました。
すぐに治まって、その後はいつも通り。
なので興奮してまた発作が起きるといけないので、まだ病院には行っていません。

昨日は19時半頃家に着いて、
すぐにぱんちゃんもお迎えに来てくれて私の足元でスリスリ…いつも通りの行動です。
「にぇ~んにぇ~ん(ご飯くだしゃ~い)」と大騒ぎなので、
急いでウエットにサプリを入れて用意して一緒にフードコートへ。
すぐにテチテチとスープを飲み始めたぱんちゃん…
でもその直後、右のおててを挙げた状態で曲げて、首を右側に倒す感じで固まっちゃいました。
少ししてシッポがぶわっと太くなり、身体全体の毛も逆立った状態で、
左後肢がつったように見えました。
びっくりした私は名前を呼びながら話かけていましたが、
ぱんちゃんはこっちを見ないまま(><)←こんなお顔をしてました。
そのままヨタヨタと何歩か歩き、向きを変えた瞬間にうんちをしました。
したと言うより、出ちゃった感じ。
それだけ身体に力が入っていたのかもしれません。
そのままヨタヨタとおトイレに行って踏ん張って、うんちの続きをしました。
で、砂をかけるフリをした後(←これもいつも通り)出てきて、
また寝室に戻って行って、サボテンマットの上でぺっちょり…
次第に毛の逆立ちも治まり、そのままじ~っとしています。
匂いを嗅ぐような仕草をしたので、目の前にウエットを置いてみると、
ぺっちょりしたままペロリと食べちゃいました。
この時点ですっかり治まって、いつも通りのぱんちゃんのように見えました。

その後もちょっとおとなしい気はするけど、普通に歩くし、
高い所にも上がるし、お顔も洗うし、至って普通。
それから色々調べてみたら【てんかん】の可能性あり?!
でも、詳細調べはまた後にして、とにかくぱんちゃんと一緒にいました。

もうびっくりしたよ
この前の血液検査では、前回(去年の8月)と比べたら肝臓の数値が高めになってたけど、
他はびっくりするような数値はなかったので様子を見ることに…

実は、左後肢の近くに小さな腫瘍らしきものがあります。
これを見つけたのは、前回の健康診断の直後だったと思います。
でもすっごく小さいし、皮膚型の肥満細胞腫(良性)であることを願いつつ、
コルディを増やして様子を見ることにしました。
幸い、この腫瘍は大きくなることなく、ぱんちゃんも気にしていないので、
先生にもお話しましたが、このまま経過観察で良さそうとのこと。

これでホッとしたとこだったのに、まさかの発作
でも、「全然見えないけど17歳ですからねぇ...」の先生のお言葉通り、
ぱんちゃんの身体はしっかり老いているのでしょう…
たるちゃんが突然の発作からひと月ほどで亡くなってしまったので、
その頃のことが頭を過ぎりました。

ただ、昨日の発作の原因が脳腫瘍や心疾患によるものだとしても、
積極的な治療はしないつもりです。
なので相談には行くけど、MRI検査まではしないかな…悩むところだけど…

にょ~ちゃんは性格的に長年の通院も耐えてくれたけど、
ぷ~ちゃんとたるちゃんは、やっぱり辛かったと思うので…
ぱんちゃんもおとなしくいい子で診察を受けてはくれるけど、
固まったまま動かないので、かなりのストレスかと。
なので原因が分かったとしても、通院はなるべくしないようにして、
安心して使えるサプリとハーブで対応していくつもりです。

ぱんちゃんは朝5時頃にまたうんちをして、ダッシュで戻ってきてタワーでガリガリお爪とぎ。
7時半の朝ごはんは残したけど、他はいつも通りだったので、私は出勤。
その後カメラで見てると、寝たり起きたりウロウロしたりして、
13時半頃に残したご飯をペロリ~のカリカリもパクパク…
それまでは爆睡できてなかったみたいだけど、ご飯の後は心配になるぐらい爆睡
結局、心配で不安でたまらなくて、仕事中もカメラ見っぱなし…
今日は速攻帰ります

~~~追記:6/20~~~
血液検査の結果
検査項目名基準値6月9日
WBC白血球数5000~15000 (/ul)11400
RBC赤血球数550~1000 (×10000/ul)856
Hbヘモグロビン9~15 (g/d)14.7
MCV平均赤血球容積41.5~52.5 (fl)53.9
MCHC平均赤血球ヘモグロビン沈度30~33.5 (g/dl)32
Plat血小板数200~600 (×1000/ul)204
Albアルブミン2.3~3.5 (g/dl)3.5
ALT/GPTアラニンアミノトランスフェラーゼ22~84 (U/l)133
AST/GOTアスパラギン酸トランスフェラーゼ18~51 (U/l)50
ALPアルカリフォスファターゼ38~165 (U/l)135
T-Cho総コレステロール89~176(mg/dl)162
Glu血糖値71~148(mg/dl)99
BUN尿素窒素17.6~32.8 (mg/dl)57.1
Creクレアチニン0.9~1.5 (mEq/dl)2.6
Naナトリウム147~156(mEq/dl)157
Kカリウム3.4~4.6 (mEq/dl)4.4
Clクロール107~120(mEq/dl)118
Caカルシウム8.8~11.9(mEq/dl)10.5
Pリン2.6~6.0(mEq/dl)5.3
深夜から早朝にかけて、げぇげぇしちゃったぱんちゃん…

少し前までうんちを踏ん張りすぎて、出た後にげぇしちゃうことがあって、
それが解消されたらいいな~と思い、サプリのお試し開始。

その名も『ベ ン ス ル ー』(笑)

でもこれがその名の通り、本当にスル~ッと出してくれちゃってるんです
ぴーになったら困るので、適量の半分以下の量で試してますが、とにかく快便
ちょっと力めば、時間をかけずに出てくれるので、げぇも解消されました。

にゃので、しばらく調子が良かっただけに、
夜中に「うっげうっげうっげおぇーっ」が聞こえてきてしょんぼり
(寝てたけど、なぜか意識がありました。)
そして6時頃、何度目かのげぇをしたぱんちゃんは、ウロウロウロウロ落ち着かないし、
お水ばっか飲むしで、病院に連れて行こうかすっごく悩みました
でも1人でキッチンの方へ行って「にぇんにぇん」言い出したので行ってみると、
興奮気味に私の足元にすりすりしてきてシッポをブンブン
え?ご飯なの?ぱんちゃんご飯食べるの?」と聞くと、
「うぇぇぇぇぇっ(食べまちゅーっ)」と叫びだしました(笑)
しょうがないので、少しだけ栄養スープにホモトキの吐き気止めを半錠入れてあげてみると、
あっちう間にペロッと完食…そしておかわりの催促…
「ぇ...ぱんちゃん?おかわりさんなの?だいじょうぶ?」
「うぇーーーーーーーーんうぇーーーーーーーーーん」と、
元気に「だいじょーぶでちゅだいじょーぶでちゅよーっ」の連発(笑)
ちょっと心配ではあったけど、吐き気止めももう半錠飲んでほしかったので、
また少しだけ作ってあげると、これまたあっちう間に完食のぱん子ちゃん
面食らいつつ支度をしながら眺めていると、おかわりさんで落ち着いて、
いつも通りの満足顔でお顔を洗いだしたので、ホッと一安心
本当に具合悪い時は、絶対お顔なんて洗わないのでね。
話しかけると、これまたご機嫌さんでくねくねしながら「うぇ~」とお返事。
これでやっと私も仕事に行く気になりました(笑)

多分、夜ねんねの前に食べたものはほとんどげぇで出ちゃったから、
急激にお腹が減って耐えられなかったんでしょう(笑)
それから電車でも会社でもず~っとカメラを見てましたが、
げぇもせず、いつも通り日向ぼっこしながらぐっすりねんね
ほぼ定時であがって速攻帰ってきてチェックするとげぇもしてなくて、
いつも通り「おかぁしゃ~~~~~んご飯くだちゃ~い」の催促の嵐
栄養スープをあげると、ペロリ、ペロリ、またペロリで、2回おかわりしました(笑)
その後も様子を見てますが、至って普通に過ごしているので、
このまま様子を見ようと思います。
でも、前回の検診から1年以上経っているので、近いうちにに行くつもりです。

とりあえず落ち着いてくれて良かった…
本当に良かった…お母さんすっごく心配したよ
んでもあんまり心配してるとぱんちゃんが不安になっちゃうからね。
ほどほどにします。

すっかり『多肉の園』と化したベランダで見回り中のぱんちゃん(笑)
DSC_1001.jpg

いたずらするかと思いきや、くんくんするだけ~。
DSC_1006.jpg

ぱんちゃんもたっくさんお日様浴びてね~
DSC_0997.jpg

一度かっぴかぴに弱った子たちが蘇りました
太陽ってすごいてか、のびすぎ~(笑)
DSC_0967.jpg
食いしん坊ぱんこちゃんの後にこんな記事はどうかと思いますが...
日曜日から月曜日にかけて、ぱんこちゃんたらぴーでした

今回はゆるゆるぴーだったので、昨日はプチ断食。
日曜の夜と昨日の朝に、ホモトキの下痢用錠剤を1錠ずつウエットに混ぜました
ウエットの具はほとんど入れず、ゼリーをお湯で溶いて栄養補助のスープと混ぜたもの。
お腹にはたまりませんが、味はするのでぱんちゃんも満足顔
でもカリカリなしでお留守番だったので、どこか悲し気…
お腹が空きすぎて、お昼過ぎからウロウロウロウロ…
ちょっとかわいそうだけど、こういう時は出すだけ出して食べないに限る

で、帰ってみると、おトイレにゆるゆるぴーはなく、いつも以上に激しくご飯を催促するぱんちゃん
でもまだコワイので、ホモトキ錠剤入りのスープをあげると、スゴイ勢いで完食…
すぐにまた「にぇんにぇん(おかわりくだしゃい)」の嵐。
しばらくは一緒に遊んで気を紛らわせてみるも、ご飯の催促は止まず…
しょうがないので少し具を入れたスープを作ってあげると、またしてもペロッと完食。
でもこれでやっと落ち着いたようで、ベッドでまったりひと眠り
そのあと、小さめの形のあるをしてくれて一安心。

原因は分からないけど、落ち着いてくれれば
ぱんこちゃんはお腹がたっぽたぽなので、その脂肪が冷えちゃうと、
温まるまで時間がかかるらしく、お腹を壊してしまうようです。
or 単に食べすぎか

ちょっと心配なこともあるけど…元気だし回復も早いし、大丈夫でしょう
人間でも寒暖差で体調を崩しがちだもんね、もう少し暖かく過ごせるように気を付けよ~っと。


ちょっとでも触れてると落ち着くのかな?私の足にお手してます。
すっごい真顔
DSC_0820.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。