上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にょ~ちゃんが少し前から始めたコルディMですが、
下の子たちも食べていて、たるちゃんに嬉しい効果が表れています

たるちゃんは、【好酸球性肺炎】という持病があります。
これは、『血液中の好酸球(白血球)の増加と、肺の好酸球浸潤をきたす病気』で、
気圧の急変にとても弱く、ゼロゼロと激しく何回も咳込みます。
でもこの病気になってしまう原因も治療法も不明という、なかなか厄介な疾患です
たるちゃんは一時的にステロイドを試しましたが、そんなに良くならず…
かと言って、他に治療法も考えられず…と言うことで、経過観察になりました。
これが2009年の話なので、もう7年も患っています…

私も喘息持ちなので咳の辛さがよく分かるだけに、できるなら治してあげたいと思ってきました。
でも7年経った今でも、分からない点が多い病気のようで…
サプリで免疫力UPも考えましたが、それも逆効果とのこと…
こうなると、もううまく付き合っていくしか方法はなく、治療も諦めていました

それが、コルディMを始めたところ…
気圧の急変が多いこの時期でも、咳込むことが少なくなってきたんですーっ

今までなら梅雨時なんて、ゲホゲホゼロゼロ咳が1日に何回も…
酷い時は、咳をしすぎて気持ち悪くなってそのままげぇげぇ…
寝ている時でも、いきなり咳込んで起きてしまうことも…
それと、たるちゃんはとっても甘えん坊さんなので、
私に構ってもらったり抱っこされると、ゴロゴロがどんどん激しくなってガルガルに変わり、
それが咳に変わることもしょっちゅうでした

でも、最近はウソみたいに咳込む回数が減って、
益々ご機嫌のたるちゃんを見れて、とっても嬉しい母でございます
今日も一緒にごろごろしながらDVDを観ていました。
途中でが飲みたくなったので淹れて戻ってくると、
こんなかわいい恰好で待っててくれたたるちゃん(笑)
KIMG0699.jpg

腕枕を外されて、そのまま仰向けになったのね(笑)
KIMG0701.jpg
文句も言わず、ず~っとガルガル言って待っててくれました

にょ~ちゃんと同じく、たるちゃんもお外が大好き~
KIMG0708_20160718230547bca.jpg

グルーミング中も鳥さんが飛んでくると、「けけけけけっ」言って固まります(笑)
KIMG0706_20160718230547121.jpg

いくつになっても超甘えん坊さんで、赤ちゃんみたいなジャンボたるちゃん
これからきっと、もっと楽になるからね益々健康で長生きしてね
スポンサーサイト
昨日10日は、たるちゃんの13歳のお誕生日でした
20160511_021907.jpg
今回は正しく(笑)、マグロとささみのお祝いプレートをご用意
しばらく不思議そうに匂いをかいでましたが、美味しそうに食べてくれました
KIMG0596.jpg
でも、ささみはイマイチお気に召さなかったようで、ちびちび食べておしまい…
食いしん坊にょ~ちゃん&ぱんちゃんのお腹に消えていきました(笑)
ぷ~ちゃんは、まだお腹の調子が不安定なのでおあずけでしたが、だいぶ落ち着いてきました

お誕生日って、初めて出逢った時のことや、お迎えした日のことを思い出します。
多分毎年ココで書いてると思うので、その辺は省略しますが(笑)、
今年も無事にお誕生日を迎えてくれて、ずっと変わらず、
隣に寄り添っていてくれることに改めて感謝です
たるちゃんをお迎えしたのは生後半年頃なので、もう12年半も経ったのね…

たるちゃんもいつも元気でいてくれて本当にありがとう
ず~っとず~っとジャンボでマッチョな甘えん坊さんでいてね

どうかどうか…この幸せができるだけ長く続きますように
10日は、たるちゃんの12歳のお誕生日でした~
20150511_190052.jpg
たるちゃんも今年も元気にお誕生日を迎えることができました

お誕生日って、お迎えした頃のことをよく思い出します。
たるちゃんをお迎えしたのは、生後半年の頃にゃので、11年半前のこと…

昔のブログで見つけた初めて撮った写真…
maron.jpg

初めてタワーで遊んだ時の写真…
t.jpg

数日で、こんな恰好で爆睡(笑)
akuma.jpg

この頃は、『まろん』ちゃんだったのよねぇ…

たるちゃんとの出逢いは、その頃のにょ~ちゃん&ぱんちゃんのかかり付けです。
当時、私は韓国に行くため、にょ~ちゃんとぱんちゃんを預かってもらうことに…
2人を連れて行くと、すぐにお泊りの用意がされた奥のケージへ移動。
しばらくすると「…あぉぉぉぉぉ…なぉぉぉぉぉ…」と、寂しげな声が
「あれ?ぱんちゃんかなぁ?」と看護師さんに聞くと、「…いいえ…まろんちゃんです
そして寂しげに泣いてた『まろん』ちゃんとご対面となり、
聞けば、外にいた子で、風邪でグシュグシュのところを保護され、
すぐに回復したものの、保護した方のお家には老猫さんがいるので、
『まろん』ちゃんを迎えてあげることができないとか…
その方は、ずっとホテル代とか負担されてきたけど、
里親さんがなかなか見つからないので、そろそろ元の場所へ戻すことになりそうとか…

もうね、そんなの聞いたら放っておけないじゃないの(笑)
で、「私が旅行から帰ったら預かるから、ちゃんと里親さん見つけてあげましょっ
とか言っちゃって(笑)、戻るなり、3人を連れて帰りました。
看護師さんからは、人見知りが激しい子だと聞いてました。
でも最初から私にべったりで、にょ~ちゃん、ぱんちゃんに対してもとてもおりこうさん
家の中も初めてだらけなのに、普通に寛いで(写真でお分かりいただけると思いますが(笑))

もうね、そんなの見たら、どこにもやりたくないじゃないの(笑)
きっと、たるちゃんは、愛情に飢えてたんだと思います
それなら、私がてんこ盛りの愛情で育ててあげたいと思い、
すぐに現在のかかり付けので血液検査をして、我が家の三女としてお迎えしました。

それからこれまで…

好酸球性肺炎があるから健康そのものとは言えないけど…
頸椎も細かく砕けていて歩けないのが普通と言われたけど…
(今でもちゃんと歩けているし、ドスドス走りまわってるし(笑))
この他には大きな病気もせず、すくすくと大きな甘えん坊さんに育ってくれました

いつも元気でいてくれてありがとね、たるちゃん
12歳も元気いっぱい過ごそうね
我が家の三女・たるちゃんは、
レタスやキャベツ、白菜、豆苗など、葉っぱのお野菜をよく食べます
いつ頃か忘れましたが、キャットグラスをあげるのをやめてから、
その分お野菜に反応しているんだと思うのですが…

最近は、人参さんまで食べるようになりました

って、これはお鍋の支度をしてる時に、人参を皮むきで薄く削いでいて、
そばにたるちゃんがいたので実験的にあげてみたんですが(笑)、
『シャリシャリ』音を立てて、おいしそうに食べてくれちゃいました
お野菜を食べた後にお腹をこわすこともなく、
おかしな形でにも混ざっていないので、ちゃんと消化してるんですね~

ちなみにぱんちゃんとぷ~ちゃんも、豆苗はよろこんで食べます
にょ~ちゃんは豆苗は食べませんが、
以前手作りご飯で、人参、きゅうり、山芋のすりおろしを食した実績あり
意外に猫さんて、お野菜なんですね~。
みんにゃもうシニアにゃので、ヘルシーで良いかもしれません。
また色々調べて、積極的に取り入れてみるつもりです

ジャック・スケリントンのチョーカーで、ハロウィン気分のたるちゃん
IMAG2185.jpg
お菓子のかわりに、お野菜いっぱい食べようね
10日はたるちゃんのお誕生日でした

いつも娘達のお誕生日は、お名前入りでお祝いしてますが(人間が^^;)、
今回はちゃんとオモチャをプレゼントしました
13998251516720.jpg
またたびシートと、紙ヒモで作った鳥さんがついたじゃらしです。
ぱんちゃん&ぷ~が群がって、写真を撮るのが大変でした
でもたるちゃんは、新しいものがイマイチ苦手…タワーもそうでした。
んでもすぐに慣れるので、じゃれまくるのも時間の問題です(笑)
一緒にいっぱい遊ぼうと思います

たるちゃんももう11歳かぁ…
ホントあっちう間だなぁ…私も年をとるワケですねぇ

たるちゃんは持病(『好酸球性肺炎』)があるから健康体とは言えないけど、
しっかり食べて出して遊んで、ちゃんと大きくなってくれました
ていうか、以前レントゲンを撮って分かったのですが、
たるちゃんの頸椎はボロボロらしく、普通に歩けてるのが不思議と言われました
「恐らく幼い頃、事故に遭ったか虐待されたかでしょう」と…
もし…そんな不運に見舞われていたのなら…
その恐怖や痛み、辛い記憶すべてが消えているようにと、これまでずっと願ってきました。

って、超甘えん坊さんのたるちゃんを見てる限りは、
私の願いは、ちゃんと神様に届いているんだと思えますけどね

だからず~っとこのまま、みんにゃで楽しく穏やかに過ごせますように
いっぱいいっぱい長生きするんだよ


こちら1歳半頃のたるちゃん
t2.jpg
あどけなくてかわいい~

いつも元気でいてくれてありがとう、幸せをありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。