FC2ブログ
年が明けて、もう16日経過…
早いなぁ…ホントに時間が経つのが早い。
で、やっと始動(笑)

この年末年始は、家族揃って元気に過ごせた~

ずっとどんよりしてた気分もだんだん晴れて、
てか、ぱんちゃんがとても元気になってくれたから、
クリスマスとお正月もそれなりに美味しく楽しめたし

去年は誰もいなくならなかったよ。
それが本当に嬉しくて…

正直、ぱんちゃんもいなくなっちゃうんじゃないかってずっと怖くて、
でも漢方を始めてからはみるみる調子が良くなって、
お口を気にしてあまり食べなくなってたカリカリを
今ではバリボリバリボリよく噛んで、たくさん食べてくれる(笑)

最近のお気に入りは、ボジータとオーブンベイクド

     

この二つはホント美味しそうに食べる
カリカリを多く食べるようになってもお便秘知らずで、
本当に驚きの快復ぶり

抱えている病気を考えると、
食べるものも気を付けた方がいいんだろうけど、
もう年が年だけに、徹底して制限する気にはなれず、
ぱんちゃんが嬉しそうに美味しく食べてくれたらそれでいい…

このまま穏やかに、3月のお誕生日を迎えられますように

大規模修繕工事の足場が外れて、
また日向ぼっこを楽しめるようになって良かったね~
DSCPDC_0000_BURST20200101095027993.jpg

巡回で忙しい(笑)
DSC_0740.jpg
昨日の夜ご飯食べて、lafruttaのケーキもつっついて(ミルク感たっぷりでおいしかった~
ブログupした後、ぱんちゃんとごろんちょしながら『Hawaii Five-0』観てたら、
突然お腹が痛くなって吐き気も襲ってきた
しばらく生理痛ってなかったから忘れかけてて、よく考えたらそれっぽい感じで、
旦那ちゃんのとこ行って「ヤバイよヤバイよー」と出川みたいに叫びまくって慌てて薬を飲んだ。
でもしばらく痛みは続いて、また大量出血するんじゃないか心配でしょうがなかったけど、
朝起きた時には、だいぶ痛みも吐き気も引いて出血もなく、今日は普通に出勤できた。
んでも鈍痛はずっと続いてて下半身が重ダルイ…あぁ~ヤダヤダ

でもでも、今日も朝からぱんちゃんが元気いっぱいで、
おちっこダッシュをしたかと思ったら、あっちとこっちのタワーで飛びまわってた(笑)
DSC_0710.jpg
ご飯もしっかり食べた後は、ソファで気持ち良さそうに日向ぼっこしながらウトウト

そんなぱんちゃんを見て元気をもらった
んでも甲状腺ホルモンが悪さしてるんじゃないかって心配になる(笑)
結局、調子良くても悪くても心配なんだな

今日は旦那ちゃんの大好物(ぱんちゃんも)ハマケイの鶏モモを買って帰ろ~っと
漢方を飲み始めて20日目を迎えたぱんちゃん
DSC_0651.jpg
ありがたいことに日に日に落ち着いて、不調だったのが信じられないほど。

で、にゃにゃにゃんと
あれほど規則正しかった【頻尿MAX2日の壁】を破ってくれた~

てか、15日の日曜日を最後に嘘みたいに止まってる。
その日も前回から1日遅れで、時間も短く終わって、それだけで嬉しくて
「このままゆっくりでいいから止まってくれるといいな~」なんて思ってたら、
なんということでしょう…それ以降、一度もなってないじゃないの

ただ15日の頻尿時、血液混じりの小さなゼリー状のかたまりが数回出た。
これは前にも出たことがあって、先生にお話してあったから、
念のため持って行って見ていただいたところ、膀胱内の細胞のかたまりで、
その隙間にかなりの数の細菌が確認できたとのこと…
膀胱炎だと思ってた最初の頃にはいなかったのになんで今頃って感じなんだけど、
放置しておくのも良くないので、抗生物質を使いましょうか?と先生。
でも、抗生物質の副作用で大変な思いをさせてしまったことがあったので、
抗生物質と聞くと、とても構えてしまうワタクチ
んでも、これもお伝え済なので、
恐らく注射で入れれば酷い副作用は出ないでしょうとのことで、
水曜日にぱんちゃんを連れて行って注射をしてもらった。
で、こちらも嬉しいことに、副作用らしいものはなんも出ていない

諸々、漢方の方の先生にも報告すると、とても喜んでくださった。

こちらの先生とは遠方なこともあって、いつもメールでやり取りしている。
毎日たくさんの問合せがあるでしょうに、相談するとすぐに返信してくださって、
最後には、『諦めてはいけません』『応援しています』『お大事に』等々、
毎回かけてくださるお言葉にとても励まされる
考えてみたら、通院してる病院の先生からは、こんな風に言ってもらったことないよなぁ…
自分が診てもらった時だって言われたことないよ。
メールだからこそなのか、お人柄なのか分からないけど、とても素敵な先生だと思う

ぱんちゃんの膀胱に腫瘍らしい影が見つかった時、
何もせずにいられるわけないけど、私ができることなんて限られていて、
それでも必死で調べまくって、偶然たどり着いた漢方薬の先生。
無料だったこともあって気軽に相談できたこと、
そして何より、すごい効果が表れたことにも感謝せずにいられない

そしてそして、警戒して嫌がりながらもしっかりお薬を飲んでくれて、
回復する力を持っていてくれるぱんちゃんにも心から感謝

触診では、やっぱり腫瘍らしいしこりがあるみたいだけど…
それが大きくなったり、悪さをしたりしなければ良いだけのこと

このまま諦めず、冷静に、一緒に頑張り続けるのだ

仕事帰りに買ってきたクリスマスケーキ
DSC_0698.jpg
一昨年と去年は気分的にイベントどころじゃなくて、
今年もぱんちゃんがどうなっちゃうか心配で心配で予約もしなかったけど…

ぱんちゃんが元気になったお祝いに
家族そろって、笑顔で過ごせたイブイブ~
子宮腺筋症

まだ検査してないから確定ではないけど、
どうやらワタクチ、この病気らしい…

一昨年、去年と、生理だかなんだか分からないけど、
とにかくものすごい大出血で心配になり、何度となく婦人科で診てもらった。
原因は、閉経前のホルモンバランスの乱れによるものって言われて、
でも不安で、大学病院でも緊急で診てもらったけど、同じことを言われ…
当時は、娘たちとのお別れやみつこちゃんが闘病中だったこともあり、
心配とストレス満載の日々だったから不安定にもなるよな~と納得するしかなく

でも、今回の出血はそれ以上で、どっからこんなに出てくんだ?ってぐらいの量。
夜用の大きいナプキンも1時間ともたない
横になってるだけでもダラダラと出続けてるから、動いた時はそれ以上にドバ~ッと…
寝る時もシーツとか汚しちゃうんじゃないかって気が気じゃなかったから、
ぱんちゃんの超ワイドなおトイレシートを敷いておいた(笑)

2日目には早くも血が足りなくなって、どうにも起き上がれずトイレに行くのも大変
もうフラフラで、こんなんじゃ電車にも乗れないから、お仕事は休ませてもらった。
んでも病院にも行けなくて、4日目になってやっと少し落ち着いて、以前とは違う病院へ…

病歴を伝えて問診も終えて内診してもらうとすぐ、
「あ~これは腺筋症だね…筋腫もあるみたいだから、念のためMRIで診ておきましょう」と。
初めて聞く病名にちょっとびっくりしたけど、閉経前の~で済まされなかったことに安心した
そうは言っても、年末でMRIも予約でいっぱい。
やっと取れたのが25日の水曜日で、年内に結果を聞きたければ、
27日の午前中が最後ってことで、そこも無理くり予約を入れてもらった。

で、貧血が心配なんで診てほしいと言うと、採血してから帰るように言われ、
あんまり酷ければこちらから連絡するから~って言ったかと思うと、
「でもMachicoさんぐらいの体格だと、相当量出ても大丈夫だよ(笑)」とかニッコリ言われて、
「あは~そうですか~」と、思わず笑ってしまったよ。
なんてたくましいんだ私ってば(笑)

んでも血を作る方が間に合ってないから、急に立ち上がったりしないようにね~と。
この日から鉄分サプリも摂ってるけど、未だにフラフラするし頭痛が消えない。
んでも血を早く作る方法なんて分からないから、とにかく食べてぐっすり寝るしかなくて、
んでもでも、そんなんしてたらまた大きくなってしまうよ言って、旦那ちゃんと笑った

【子宮腺筋症】は、最悪、子宮全摘ってこともあるらしい。
でも私の場合は閉経間近だと思うから、薬で抑えて、あとは閉経を待つ感じになるそう。
って言いながら先生は、「でもあなたのような体質の方は、まだ閉経しないと思いますよ」って…

そんなぁ…もうホント十分なんですけろ~
出産はしてないけろ、なんやかんや病気で酷使してきたから、
もういい加減穏やかに過ごさせてほしいんですけろ~

こんな願いは叶えてもらえないんだろうか…

でも、私がヘロヘロになってる間にぱんちゃんが復活
それならいい、ぱんちゃんが調子良くなってくれたら、それだけでいい
2019.12.09 一日も早く…
今朝は寒かったー
更年期のせいか、すぐ汗をかくので、基本薄着のワタクチ。
でも今朝は曇ってたし、天気予報で寒い寒い言うもんだから、
いつもよりは厚着で出たら、ホントに寒くてびっくり
秋が短すぎるのも、いきなり1月の陽気なのもびっくり
昔のように、穏やかに四季を感じたいものですわよ

漢方をがんばってくれてるぱんちゃん
てか、私に強引に飲まされてるだけなんだけど
昨日あたりから ご飯=お薬 って怪しむようになっちゃって、
途中でお皿をどかすと、とっとっとっとっとと逃げ出すように(笑)
でもぱんちゃんはスローな子だから、すぐ捕まる(笑)
そして飲ませる前から褒めまくり、終わると褒め撫でまわす
で、またご飯を差し出すと、何事もなかったかのように食べ始める。
本当にかわいい子だよぉぉぉ

土曜日、報告がてら甲状腺のお薬をもらいにへ。
ぱんちゃんの様子は相変わらずで、頻尿の頻度も減らず、
この前出してもらった漢方も飲めてたけど、
出血する回数が増えたこともあり、
他にも相談して、別の漢方を始めたことをお伝えした。

で、改めてこの前出してもらった漢方の名前と効果等聞いてみると、
動物専用のもので、獣医師でも協会?に所属していないと使えないものだそうで、
市販もされておらず、ワンちゃんでは実績を確認できているけど、
そもそも猫ちゃんでは飲める子が少なすぎ=飼い主が飲ませられないとかで、
報告すらほぼないとのこと…飲ませられないのがちょっと不思議だったけど、
であれば、効果を期待して良いかも悩ましいので、今の漢方にして良かったですわ
で、結局【チャーガ】というきのこの一種を使ってるのは教えてくれたけど、
気を悪くされたのか、名前は教えてもらえませんでした(笑)
でも、大切な娘のことだから、先生任せにはできませぬっ
てことで、甲状腺のお薬を3週間分いただいて帰ってきた。

ぱんちゃんの頻尿は発作のよう…
金曜日はまた様子が違って、30分で終わったかと思ったら、
1時間寝た後にまた30分、それからは1時間おきに普通に2回おちっこをして、
そのあとは長く間隔があく普通のペースに。
かと思えば、昨日の朝はうんちから始まって、3時間ぐらいずっとウロウロ…
2日に1回っていうペースは変わらないけど、パターンがなくなってる感じ。
それが終われば、次の頻尿までは普通の生活だけど…
漢方を飲み始めて6日目…一日も早く、この頻尿もストップしたい

昨日の午後からは落ち着いてぐっすりねんね
1575859762136_70.jpg
かわいくて愛しくてたまらない
とか思いつつニンマリ写メってたら突然起きた(笑)
1575859767843_70.jpg
「にゃに撮ってるんでちゅか~邪魔しにゃいでくだしゃいよ~
ごめんなさい…ホントごめんなさい