FC2ブログ
ホモトキで、すぐに頻尿が落ち着いたぱんちゃん…
今度は逆に落ち着きすぎて、ちゃんと出てるか心配で、
システムトイレ2つをしょっちゅう点検していたワタクチ
今ではすっかり元のペースに戻ってくれました

…心配症ってホント疲れる

先週の水曜日も美容院に行ってる間にゲリラ雷雨が襲ってきて、
ものすごい雷に怖がってないか心配で心配で…
でも、お留守番カメラを見てもぱんちゃんが見当たらなくてヒヤヒヤ
終わって速攻で帰って、
玄関から「ぱんちゃ~ん、ただいま~」って叫んでも
出てきてくれないから急いで部屋に駆け込むと、
カメラの死角に置いてあるお気に入りのクッションの上でまったり中で、
「おかぁしゃんどうしたんでしゅかちょっとうるさいでしゅよ
と、迷惑そうなぱんちゃん(笑)

うるさくてごめんねぇ

旦那ちゃんにもよく言われるのよね、「心配しすぎだよ~」って。
でもこればっかりはしょうがないのよぉ…
心配せずにはいられないのよぉ…
私もここまで心配症じゃなかったら、どんなに楽だろうって思うぐらい(笑)
…これじゃみつこちゃんと同じだわよね

ただぱんちゃんは、レメディやハーブに割と早く反応してくれるので、
私が心配している期間も短く済んでます。
多分、4姉妹の中では一番
だからこそ薬漬けにしたくなくて、今の先生に診てもらってます。

まだまだ理解されにくい自然療法…
近くにお願いできる先生がいてくれて、ホントLuckyですわ~

16日に18歳と半年を元気に迎えてくれたぱんちゃん
ありがとうありがとう
DSC_0575.jpg


 

スタンプ作成しました
すたんぷ
猫好きさん、多肉好きさん、よろしくお願いしま~す
購入ページはコチラ
土曜日の夕方から日曜の朝方にかけて頻尿だったぱんちゃん…
土曜日なんて、1時間に1回を3回ぐらい続けてたから、結構焦りました
その後も何回も行って、それなりの量をジョーーーーーっと。
そこまでお水は飲んでないはずなのにおかしいなぁ…と思い、
慌ててホメオパシーのレメディを掘り出しました。
(まだ片付いてない荷物の箱に入ってた

でも、肝心なカンサリスがない~~~

しょうがないからフォスフォラスを…その後マーキュリーも。
そったら少し落ち着いたようで、間隔が空くように

でも膀胱炎になってて悪化したら困るので、
とにかくおちっこを検査してもらおうと思って、ちっさいタッパーに適量採りました。
で、ぱんちゃんを連れていくべきか悩んだけど…
お首やお首に近い背中をつまんで離すと、すぐ戻って脱水は大丈夫そうだし、
思い当たる原因がストレスだったから連れて行かないことに

でで、旦那ちゃんにぶい~んと車で連れてってもらって検査してもらうと、
にゃんと、数値的には膀胱炎じゃなくてびっくり

pHがギリの7.0で、細菌反応はごくわずかに(+)
あと比重(USG)の数値が1.013と低めだったけど、
これは前に検査した時とほぼ同じで、年齢的にもしょうがないらしい。
あとは全て(-)…

先生も不思議そうだったけど、水曜日には消防点検があって、
そのしばらく前からは、マンションの大規模修繕工事が始まって足場を組んだり、
大きな音が響いてたり、おまけにこの日は網戸の取り外しで人の出入りがあったりで
ここしばらくず~~~っと落ち着かない日々…

もちろんぱんちゃんのストレスは気にしてたけど、
見てる限りでは酷くびっくりすることもなく、普通にねんねもしてたので、
大丈夫かも~って思ってた矢先に頻尿が始まったから超焦りました

でも私だってストレスに感じてるんだから、ぱんちゃんが感じないわけないわよね。
この後悪化する可能性も考えて、ホモトキの錠剤を2週間分いただきました
帰って夜ご飯に甲状腺のお薬と一緒に混ぜて食べてもらうと、
その後はウソみたいにいつものペースに戻ってくれて一安心

今回は頻尿以外出なかったけど、年内は工事が続くので、
いつも以上にしっかり気をつけねばーっと思った出来事でした。

引越しの後も苦労かけてごめんねぇ
DSC_1444.jpg


 

スタンプ作成しました
すたんぷ
猫好きさん、多肉好きさん、よろしくお願いしま~す
購入ページはコチラ
2019.09.06 スイカ。
あ~暑い…郵便局まで行って帰ってきたらヘロヘロだよ…
一時期より少しはマシになったけど、でも暑い…あ~スイカ食べたいなぁ…
この夏は、まだ1回しか食べてないなぁ…
スイカバーはいっぱい食べたけど(笑)

スイカ…みつこちゃん大好きだったなぁ…一緒によく食べたなぁ…

なんだろ、今まで以上に色々想う。
一年経ったからかなぁ?でも、大々的な?一周忌法要はしていない。
兄たちと私たち夫婦の4人でお墓参りに行って、帰りにご飯を食べておしまい。
お墓も車で15分ほど行ったお寺の樹木葬でお願いしたから、
父もみつこちゃんもそこの桜の木の下で眠ってる。

これだけは生前にちゃんと話しておけたこと。
「残す孫もいないし、お葬式とかお墓もお金かけなくていいから」と、
二人して互助会に入って、その分だけ用意しておいてくれた。
生命保険が逆だっただけに(笑)、これはとても助かった。

担当の方もとても親切で、色々とお世話になった。
樹木葬のお寺も両親に教えてくれたのはこの方で、下見にも連れて行ってくれたらしい。
お仕事とは全く関係ないのに、
その場所すら知らない私等子供たちもわざわざ車で連れて行ってくれた。
父の葬儀の打ち合わせで初めて会って、それからは親戚のおばちゃんみたいな存在(笑)
「そうなった時は、Machicoに言えばみんなやるから頼むね。」って言われてたらしい。
兄たちにも会ってその意味が分かったらしく、
「Machicoちゃん大変だね(笑)でも、手伝うからしっかりがんばりなさい。」って、本当に良くしてくれた。
実の叔母より全然助けてくれたなぁ…

その実の叔母は、みつこちゃんの病気が分かってからというもの、
私が電話で様子を伝えた時も、みつこちゃんのお見舞いに来た時も、
ただただ「かわいそうに、かわいそうに」と言って泣き続ける…
最初のうちは、叔母も受け止められるまでは仕方ないかな~って思ったけど、
結局ず~っとそうで、私から連絡することも減っていった。
みつこちゃんも「もう来ないように言って!あの子はずっと泣いてるからイヤ!
もう誰にも会いたくない!子供たちだけ来てくれればいいから!」と、拒絶するように…
そらそうだ。
一番辛いはずの本人を目の前に哀れんで泣いてばかりじゃ、本人がやりきれないよね。
会いに来たんだったら、しっかり元気づけてくれなくちゃ。

てか、みつこちゃんは全然かわいそうじゃない。
そりゃあ病気になったのは気の毒だけど、それまでは元気に過ごしてこれたんだから。
12人兄妹の6番目に生まれて、決して裕福ではなかった家庭でも、
みつこちゃんは若い頃からあんまりお金に困ることもなく、
やりたいことをやって好きに自由に生きてきた。
50代から72歳まで呉服販売を続けて、色んな方と知り合って、あちこち旅行もして、
欲しいもの買って、うちの中で一番派手に生きてきた人だと思う(笑)
仕事を辞めてからは「つまんない」「生き甲斐もないし」とか言っちゃって、
文句ばっか言うかわいくない婆さんになったけど、とにかくわがままに生きたよ(笑)
だから父とは喧嘩も多かったけど、充実した幸せな人生だったと思う。

だからこそ…
痛みも挫折も知らなかったから、最期の『癌』が受け入れられなかったんだよね…

私は私で、その受け入れられないことが受け入れられなくて、
みつこちゃんが食べることを止めたことに怒って、
「しっかり食べて、しっかり出して、しっかり眠らなきゃダメでしょ!」と、
何度も何度も抱きしめては、泣きながら言い聞かせていた。
「余計なことは考えなくていいから、安心してゆっくりしてよ」と言っても、
「考えるなって言ったって、考えちゃうんだからしょうがないでしょ!」とキレる。
そうしてみつこちゃんはどんどん病んでいき、
「もう食べろって言わないで…入院させて…病院がいい…」と言って、家からいなくなった。

父が亡くなったことを伝えに行った時、「最期なんだから会いに帰ろうよ。」と言っても、
「いい、会わない。会わなくていいの。」
葬儀の時も「もうホントに会えなくなっちゃうんだよ?お葬式には出ようよ。」言っても、
「いいの。ここで手合わせるから。もういいの。もう言わないで。」と、頑なだった…

しっかしなんであんなに頑固なんだ?
今更遅いけど、私が違う言い方をしてたら違ってたのかな?
でも私も夢中で、とにかく元の生活に戻してあげたくて色んな言葉をかけたけど、
結局はみつこちゃんを追い詰めちゃったんだよね…

まだみつこちゃんの意識がハッキリしていた頃、面会に行くとよく言われた。
「Machicoちゃんはいつも笑ってるね~。何がそんなに楽しいの?」と、
私を覗き込んで、本当に不思議そうな顔で(笑)
「もうね、怒ったり泣いたりしないって決めたの。 せっかく会えたんだから笑ってるの。」
「そっかぁ~そうだね~それがいいね~!」と言って笑ってくれた。
すっかり痩せてやつれてくしゃくしゃな笑顔だったけど、なんかかわいかった。

ホントさ…やり直せるなら、検査結果を聞いたところからやり直したいよ。
タイムマシンがあったら、たとえリスクがあったとしても、迷わずあの日に行くよ…

はぁ…今日はホント暑い。
DSC_0903.jpg
スイカ買って帰るね。
前回の画像にも写ってますが、
リビングのフローリングにコチラの吸着タイルマットを敷きました。


他の部屋は、和室のリフォーム後に
旦那ちゃんと夜な夜なクッションフロアを敷き詰めまくりましたが、
リビングまでやる気力が残ってなくて、そのままでした
でもダッシュで転びまくりのぱんちゃん…
危ないので、家具を避けてT字に6枚敷きました。

そったら気に入ってくれたみたいで、マットの上でごろごろしまくり~
一緒にオモチャで遊ぶ時も二人してごろんごろんばたんばたん(笑)
ご飯もちゃんと食べてくれるようになって一安心でございます

いい子いい子
DSC_1443.jpg


 

スタンプ作成しました
すたんぷ
猫好きさん、多肉好きさん、よろしくお願いしま~す
購入ページはコチラ
昨日のぱんちゃんは…

私が帰ってからすぐのご飯はペロリと食べてくれたけど、
その後のお薬タイムの時はてちてち…てちてち…
と~っても時間がかかりました

いつもなら、ご飯で満足したら一緒にまったりごろんちょするのに、
いくら呼んでも泣きながらリビングとキッチンを行ったり来たりして全然落ち着かない

いくら考えても分かんないんだけど…
ストレスたまりまくってるとかわいちょうなので、
ぱんちゃんのお気に入りのおもちゃで一緒に遊んでみました

二人して夢中で動画がうまく録れず、遊び終わってますが
すっごいはしゃいで「ふがふが」言ってました(笑)
DSC_1425.jpg

この後はウロウロも落ち着いて言ってたので、満足していただけたようです
DSC_1442.jpg

普段は甲状腺のことがあるので、あまり興奮させないようにしてます。
おもちゃで遊ぶにしても5分ぐらいで切り上げて、あとはひたすらごろんちょ…
でもお婆ちゃんになっても、猫としての本能は衰えていないんだろうな~。
良かれと思ってしていたけど、ぱんちゃんはずっとつまんなかったかもしれないねぇ

と言うわけで、今のところは甲状腺も落ち着いていて、
ぴ~げぇもほとんどないので、もう少し一緒に遊ぶ時間を増やそうと思います

ちゃんと運動したら、お腹も空いて、好き嫌い言わずに食べてくれるかもだしね

 

スタンプ作成しました
すたんぷ
猫好きさん、多肉好きさん、よろしくお願いしま~す
購入ページはコチラ